スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初期設定(SSHでのルートログイン禁止etc)

検索すると、VPSの初期設定について色々出てくるので、まずは試してみる。

初期設定は、rootでのログインを許可しているが、これは
危険なので、別のユーザを用意してログインすることとする。
まずは作業用ユーザを作成。

# useradd -G wheel hogehoge
# passwd hogehoge
Changing password for user hogehoge
New UNIX password:
Retype new UNIX password:
passwd: all authentication tokens updated successfully.


SSHの設定ファイルを更新する。/etcの設定ファイルを更新するときは、
.orgとかでリネームしてバックアップを取得しておいた方が良い。

# vi /etc/ssh/sshd_config


このへんの記述を変更する。

Port 22 ←デフォルトのポート22から他の番号に変更する。今度からは変更後のポート番号でログインする。

PermitRootLogin yes ←yesからnoへ。rootログインの禁止。


sshdを再起動して、設定を反映させる。

/etc/init.d/sshd restart


rootユーザでログアウトする前に、用意した作業用ユーザが変更後のポート番号で
ログインできることを確認する。


本当はこれだけでは足りないようだが、今日はこの辺で。
スポンサーサイト
プロフィール

tjnet777

Author:tjnet777
Solaris, VPNのサポート業務を1年

金融系SIerで業務アプリの開発、メンテを3年半

離職して大学院大学 1年生

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。