スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

組み込み 実験 復習

PIC18F4550

ハンドアセンブル

マニュアルのGOTOを参照

org 0h ※アセンブラ指示語

goto start(00800h)
1110 1111 0000 0000
1111 0000 0000 1000

800番地
movf 1, 0, 0 ※movf f{,d,{a}}
d = 0, a = 0, f = 0000 0001
0101 0000 0000 0001

802番地
addwf 2, 0 ,0
0010 0100 0000 0010

804番地
movwf 3,0
0110 1110 0000 0011

806番地 ※自分からどれだけ離れているか、相対ジャンプ
    ※フェッチが終わったら、プログラムカウンタは808番地を指している
     foreverに飛んでくるには、-2しないといけない
bra forever ※00800hから、6バイト
1101 0nnn nnnn nnnn ※nnn nnnn nnnnには、相対距離を記述する

000 0000 0010 2
111 1111 1101 反転(1の補数)
111 1111 1110 -2 

従って、nnn nnnn nnnには
111 1111 1110

end

★アセンブリ言語 文法
[ラベル][命令][オペランド]
行頭から フィールド 区切りor空白orTAB

★MPLAB IDEの使い方
new project
standalone
Family: PIC18
Device :4550

Simulaterを選ぶ

Select compiler
mpasmを選ぶ
Finish!

Source Filesを選択して
右クリック→New File→Empty File
test.asmを作成
################# test.asm #####################
#include

org 0h
goto start

org 800h
start
movf 1,0,0
addwf 2,0,0
movwf 3,0
forever
bra forever
end
##########################################

ビルドして、サブフォルダのtest.listを確認する
スポンサーサイト
プロフィール

tjnet777

Author:tjnet777
Solaris, VPNのサポート業務を1年

金融系SIerで業務アプリの開発、メンテを3年半

離職して大学院大学 1年生

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。