スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EclipseへJUnitの導入

JUnitの導入

junit-4.8.2.jarをディレクトリに配置
<junitdir>とする。ここではeclipseのインストールディレクトリのpluginsフォルダ
に配置

インストールしたディレクトリを環境変数CLASSPATHにset
コマンドプロンプトで
set CLASSPATH=<junitdir>\junit-4.8.2.jar


JARの追加(デプロイ時に同梱しない場合は外部JARとして追加)
「ファイル」-「インポート」-「ファイルシステム」で、
インポートしたいjarファイルのあるディレクトリを選択し、
表示された一覧からライブラリを指定
その後、プロジェクトのプロパティ画面の
「Javaのビルド・パス」-「ライブラリ」-「JARの追加」
で、インポートしたライブラリを指定
スポンサーサイト
プロフィール

tjnet777

Author:tjnet777
Solaris, VPNのサポート業務を1年

金融系SIerで業務アプリの開発、メンテを3年半

離職して大学院大学 1年生

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。